HOME>イチオシ情報>建築したいならその仕組みと選び方を見ておこう

どのように選んだらよいか

女性

川西市で、新築一戸建て住宅を建築している場合には、まず業者選びが重要になります。業者選びといっても、日本で建築する場合は工務店やハウスメーカーそして設計事務所のどれかになるでしょう。概ね工務店ハウスメーカーが多いですが、この違いを理解しておく必要があります。工務店の用意は、最初に定められているデザインなどはあまりありませんので、ある程度自由に設計できるのも特徴になります。また、地元密着型のことが多いため、比較的地元の地理的条件や気候に詳しいのが特徴です。一方でハウスメーカーは、全国展開をしているところも多いため途中で倒産するような事はありません。また、最初からある程度カタチが出来上がっていることが多く、建築まで時間がかからないでしょう。

請負の仕組みを理解する

家族

川西市やその周辺には、ハウスメーカーがいくつか存在しています。ハウスメーカーに新築一戸建て住宅の建設を依頼する仕組みは、大抵請負契約になっています。請負契約とは、ハウスメーカーの従業員が直接住宅を建築するのではなく、その下請けに建築してもらう仕組みです。場合によっては、下請けの下にさらに下請けがありそこが新築一戸建て住宅を建築している可能性もあります。このように、ハウスメーカーの場合はかなり間接的に業者に依頼しているでしょう。

工務店の仕組みは

住宅模型

川西の中でも、地元密着型の工務店などがあります。新築一戸建て住宅を建築できる工務店が多いですが、その仕組みとしては直接工務店が建築するような場合もあれば、ハウスメーカーと同じように下請け業者に任せているところがあります。直接建築してくれるところは、ホームページなどを作り込んでいるところが少ないため、口コミで情報を得るのが得策といえます。もちろんたまに、ホームページなどを展開しているようなところもあります。